モモンガなどの自家繁殖個体の販売

兵庫県にある小動物専門店インクリーズはモモンガ(ノーマル/色変わり)・デグー・スキニーギニアピッグなどの小動物を繁殖・販売するブリーディングファームです。

''フクロモモンガ''

フクロモモンガ

生息地:オーストラリア,インドネシアなど

適温:25℃前後

寿命:10年程度

体長/体重:15~20cm/100~150g前後


特徴

フクロモモンガは、コアラやカンガルーと同じ有袋類の仲間で、犬猫にも引けをとらないほどよく馴れる動物です。

社会性の強い生き物で、野生ではオス1頭に複数のメス、その子どもたちで生活しています。
また、夜行性で、主に樹の上で生活する樹上性の性質をもっています。

彼らは嗅覚が非常に優れており、たとえ視力を失ったとしても生活できるほどです。

飼いかた  

※以下の記載はほんの一例です。詳しくは専門書やインターネットなどで、お調べください。

必要な用品

ケージ内の配置例
  • ケージ
  • 寝床
  • 給水器
  • エサ箱
  • 登り木
  • 保温器*冬場の寒い時期に必要

フクロモモンガは樹上性の生き物なので高さのあるケージが必要です。

自然界では滅多に地表に降りることはありません。巣箱・給水器・エサ箱はなるべく高い位置に設置してあげてください。

食べ物(当店のゴハン)

(例)モンキーフード+専用フードにテクニケア・果物や野菜を混ぜて与えています。昆虫や豆腐などのたんぱく質も大切な栄養素です。
フード嫌いの子には専用ミルクやメープルシロップをかけてあげると効果的です。

馴らし方

前述したように、フクロモモンガは犬猫にも引けをとらないほど、よく馴れる動物です。
馴らしやすい個体を選ぶポイントとしては、離乳前後から頻繁に触れあわれているベビーを選ぶことが大切でしょう。

フクロモモンガには飼い主に馴らすこと=飼い主の匂いを覚えさせることというほど、匂いを覚えさせることは重要です!

ベビーを馴らすには、飼い主の匂いのついたハンカチや手ぬぐいを巣箱に入れたり、毎日触れあったりして、その匂いを覚えさせることが仲良くなる近道となります。

遊ばせる時は、小さな隙間に入り込んだりしないように目を離さないでください。ランナーボールは、見失うこともなくなり運動不足の解消、ストレス発散にもなるので、お勧めです。

ランナーボールの使用例


フクロモモンガは1頭でも飼育することは可能ですが、本来は集団で生活する生き物であるため、毎日接してあげることが必要です。

ベビーのあいだはペアにすることは容易ですが、成長してからペアにする場合、いきなり一緒にするのは危険ですからご注意ください。
彼らを同居させるには、お互いの匂いを覚えさせるなどの工夫をする必要があります。

a:3946 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional